読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得を目指してソーシャルトレードを始めた

人生を楽しく生きるために不労所得を目指したい...

どんな時期にどの株に注目すればいいのか?過去の株価変動やおすすめ関連銘柄を紹介します

注目のおすすめ産業用ロボット関連銘柄

スポンサーリンク

少子高齢化、生産年齢人口の減少を背景に、ロボットは、製造業の生産現場、医療・介護現場、農業・建設・インフラの作業現場などの分野での活用が期待されています。

f:id:addmata:20150617211057j:plain

ロボットは産業用にさまざまに活用され、産業用ロボットは日本が特に強い分野です。産業用ロボット「世界4強」は、安川電機、ファナック、スイスのABB、ドイツのKUKA、上位2社が国内メーカーです。中国の人件費高騰が続いていることを背景に、まだまだ市場が拡大していくと思われまし、中国の産業用ロボットの販売高の約半数は日本の6メーカーが占めています。この分野はまだまだ日本が強そうです。以下に、産業用ロボット関連銘柄をまとめます。

産業用ロボット関連銘柄

  • 安川電機(銘柄コード6506)
    • 産業用ロボット『MOTOMAN』は、延べ26万台の出荷台数を誇り、世界シェアはトップ
  • ファナック(銘柄コード6954)
    • 産業用多関節ロボットで高いシェア
    • 近年はゲンコツ・ロボットで食品や医薬品、化粧品をターゲットに販売拡大中
  • 川崎重工業(銘柄コード7012)
    • 船舶・鉄道車両・航空機・モーターサイクル・ガスタービン・ガスエンジン・産業プラント・油圧機器・ロボットなどの多彩な事業を展開する総合エンジニアリングメーカー
  • 不二越(銘柄コード6474)
    • 切削工具・ベアリング・産業用ロボット(おもに自動車製造用ロボット)の製造
  • ナブテスコ(銘柄コード6268)
    • 鉄道車両用機器では、新幹線・在来線等においてブレーキ装置で約50%、ドア開閉装置で約70%の国内市場シェア
    • 産業用ロボットの関節に使われる精密減速機は、世界シェアの約60%
  • 川田テクノロジーズ(銘柄コード3443)
    • 次世代産業用ロボットNEXTAGE
    • 人と複数のNEXTAGEが連携して組み立て→経済産業省のロボット大賞で次世代産業特別賞
  • ユーシン精機(銘柄コード6482)
  • ダイヘン(銘柄コード6622)

以上、おすすめ産業用ロボット関連銘柄でした。