伸びている市場と研究動向と、そのおすすめ関連銘柄

新聞紙上を賑わせている伸びている市場と研究開発動向をメモします

どんな時期にどの株に注目すればいいのか?
注目される伸びている市場や研究開発動向と、そのおすすめ関連銘柄を紹介します

農業TPP関連銘柄

スポンサーリンク

近いうちに、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉の大筋合意に向けて動きが強まりそうです。

f:id:addmata:20150627094321j:plain

TPPは、関税を原則全面撤廃して貿易の自由化を目指すものですが、その範囲は幅広く、対象は工業品、農林水産物、知的財産権、労働規制、金融、医療サービスなど様々です。日本において、農業関係は大きな影響がありそうです。
以下、農業TPP関連銘柄をまとめます。

農業TPP関連銘柄(種苗)のまとめ

  • カネコ種苗(銘柄コード1376)
    • 種苗などの研究、生産、販売などを行う農業関連の総合企業。
    • 野菜種子の新品種の育成はもとより、世界市場を視野に入れた飼料作物種子の育成、世界中どのような気候条件下でも栽培可能な完全閉鎖型植物工場やその専用種子の開発
  • サカタのタネ(銘柄コード1377)
    • ブロッコリーの国内シェア75%、世界シェア50%など、ほうれん草国内シェア40%。種苗専業で首位級。

農業TPP関連銘柄(農薬)のまとめ

  • 石原産業(銘柄コード4028)
  • 日本曹達(銘柄コード4041)
  • イハラケミカル工業(銘柄コード4989)
  • 北興化学工業(銘柄コード4992)
  • 日本配合飼料(銘柄コード2056)
  • クミアイ化学工業(銘柄コード4996)
  • 日本農薬(銘柄コード4997)

農業TPP関連銘柄(農業機械)のまとめ

  • 井関農機(関連銘柄6310)
    • 農業機械専業大手
  • クボタ(銘柄コード6326)
  • 丸山製作所(銘柄コード6316)
    • 工業用高圧ポンプ製造、農業用噴霧機のトップクラスメーカー
  • やまびこ(銘柄コード6250)
    • 大手農林業機械メーカー

以上、農業TPP関連銘柄でした