伸びている市場と研究動向と、そのおすすめ関連銘柄

新聞紙上を賑わせている伸びている市場と研究開発動向をメモします

どんな時期にどの株に注目すればいいのか?
注目される伸びている市場や研究開発動向と、そのおすすめ関連銘柄を紹介します

来年の夏前に選挙関連銘柄を仕込んでみては?

スポンサーリンク

選挙権年齢を現在の20歳以上から18歳以上に引き下げる公職選挙法改正案が採決され、来夏の参院選から適用され、18歳以上の人が有権者になります。

f:id:addmata:20150627191236j:plain

来夏の参院選への適用後は、国政選挙だけでなく地方選挙、最高裁判所裁判官の国民審査のほか、地方自治体の首長の解職や議会の解散の請求(リコール)を受けて行われる住民投票でも、18歳以上が投票できるようになります。来年夏に選挙関連銘柄が注目されそうですね。選挙権年齢が引き下げられ、従来の選挙運動に加え、スマホ・ネットを使った選挙運動など、今までにない形になるかもしれません。以下に選挙関連の銘柄をまとめます。

選挙関連銘柄(設備)のまとめ

  • TOA(銘柄コード6809)
    • 放送設備とキュリティカメラシステム
  • ムサシ(銘柄コード7521)
    • 投票用紙の分類・計算機製造
  • グローリー(銘柄コード6457)
    • 投票用紙分類器、交付機、計数機
  • イムラ封筒(銘柄コード3955)
    • 封筒事業で業界首位。シェア2割強。DM向けなどの窓封筒に強み
  • インテージホールディングス 【東証1部:4326】
  • プラップジャパン 【JASDAQ:2449】

選挙関連銘柄(世論調査)のまとめ

  • もしもしホットライン(銘柄コード4708)
    • コールセンター・世論調査業務
  • トランスコスモス(銘柄コード9715)
    • コールセンター
  • パソナグループ(銘柄コード2168)
    • 人材派遣、業界3位
    • 選挙の出口調査、世論調査のデータ入力、選挙受付事務などの現場に人材を派遣
  • テンプスタッフ
  • マクロミル(銘柄コード3730)
    • インターネット世論調査
  • インテージ(銘柄コード4326)
    • 世論調査
  • KADOKAWA・DWANGO(カドカワ・ドワンゴ)(銘柄コード9468)
    • ニコニコ動画に政治チャンネル
  • デジタルガレージ(銘柄コード4819)
    • ツイッター日本語版を運営
    • インターネットを利用した選挙運動が、2013年の夏の参議院選から解禁。候補者がツイッターに投稿可能
  • ハーツユナイテッドグループ (銘柄コード3676)
    • 2013年6月24日に、自由民主党のネットを活用した選挙運動に対して、デジタルハーツが「サイバーセキュリティサービス」の提供を開始