不労所得を目指してソーシャルトレードを始めた

人生を楽しく生きるために不労所得を目指したい...

どんな時期にどの株に注目すればいいのか?過去の株価変動やおすすめ関連銘柄を紹介します

インバウンド(訪日観光客)関連銘柄のまとめ

スポンサーリンク

インバウンド(訪日観光客)関連銘柄」が人気を集めています。仕事のついでに、銀座、渋谷、上野アメ横に行ってみましたが、以前より外国人の訪日観光客が増えているように感じます。

f:id:addmata:20150706195257j:plain

前年度(2014年1~12 月)のインバウンド(訪日観光客)実績は、 前年比 29.4%増の 1,341 万 4 千人 。そして、訪日観光客の消費額は2兆円を超えると言われています。

2015年のインバウンド(訪日観光客)は5月時点で前年5月時点を大幅に超えています。また、インバウンド(訪日観光客)増加の影響で、百貨店大手4社いずれも、6月の既存店売上高(速報)は、3カ月連続で前年同月を上回る結果となったそうです。品目は高級時計や宝飾品、化粧品などが好調。

日本政府は2020年に日本を訪れるインバウンド(訪日観光客)の目標を年間2000万人としていましたが、目標を大幅に引き上げ、3000万人とするとの発表がありました。また、消費額についても4兆円を目標とするようです。

以下にインバウンド(訪日観光客)関連銘柄をまとめます

インバウンド(訪日観光客)関連銘柄のまとめ

  • ラオックス(銘柄コード8202)
    • 全国で免税店を展開、6月に新宿出店、訪日中国人向け家電店舗として人気
  • シュッピン(銘柄コード3179)
    • 時計やカメラなどを免税販売
  • 三越伊勢丹ホールディングス(銘柄コード3099)
    • 訪日観光客が多い新宿・銀座に店舗
  • 松屋(銘柄コード8237)
    • 訪日観光客の多い銀座に店舗がある
  • 帝国ホテル(銘柄コード9708)
  • 共立メンテナンス(銘柄コード9616)
    • ホテル需要増加で恩恵。ホテルのインバウンド(訪日外国人)比率は9.5%
  • ドンキホーテホールディングス(銘柄コード7532)
    • ディスカウントストアとして観光名所になっている
  • コメ兵(銘柄コード2780)
    • 日本最大級のリサイクルショップ(コメ兵)を運営
  • コーセー (銘柄コード4922)
    • 化粧品「雪肌精」などの販売が大幅に増加

以上、インバウンド(訪日観光客)関連銘柄のまとめでした。