不労所得を目指してソーシャルトレードを始めた

人生を楽しく生きるために不労所得を目指したい...

どんな時期にどの株に注目すればいいのか?過去の株価変動やおすすめ関連銘柄を紹介します

スマホ広告の市場規模は2015→2020で2倍へ急拡大

スポンサーリンク

スマホの広告市場が急拡大しています。

f:id:addmata:20160503095249j:plain
photo credit: Recharging Danbo Power via photopin (license)

サイバーエージェント子会社のCyberZが発表した調査結果によると、2020年のスマホ向け広告の市場規模は7527億円になるとのこと。なんと2015年の2倍に拡大するようです。ここ数年は20%以上の伸びが続いており、この傾向がまだまだ続くようです。

cyber-z.co.jp

以下にスマホ広告関連銘柄をまとめます。

スマホ広告関連銘柄
  • サイバーエージェント(銘柄コード4751)
    • インターネット広告代理店
  • オプト(銘柄コード2389)
    • インターネット広告代理店。電通系
  • セプテーニHD(銘柄コード4293)
    • インターネット広告代理店
  • GMOアドパートナーズ(銘柄コード4784)
    • インターネット広告代理店。GMOグループ
  • デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(銘柄コード4281)
    • メディアレップ。博報堂系
  • アイレップ(銘柄コード2132)
    • 運用型広告。デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(4281)子会社
  • フルスピード(銘柄コード2159)
    • 運用型広告。フリービット(3843)子会社
  • アウンコンサルティング(銘柄コード2459)
  • ユナイテッド(銘柄コード2497)
    • 運用型広告。広告・メディア・投資事業など。アプリ「CocoPPa」が大ヒット
  • アドウェイズ(銘柄コード2489)
    • アフィリエイト。PC向けのJANet、スマホ向けのAppDriverなどを運営。アフィリエイト首位
  • ファンコミュニケーションズ(銘柄コード2461)
    • アフィリエイト。A8.netを運営。スマートフォン向けのnendも好調
  • インタースペース(銘柄コード2122)
    • アフィリエイト。アクセストレードを運営
  • バリューコマース(銘柄コード2491)
    • アフィリエイト。ヤフー子会社