不労所得を目指してソーシャルトレードを始めた

人生を楽しく生きるために不労所得を目指したい...

どんな時期にどの株に注目すればいいのか?過去の株価変動やおすすめ関連銘柄を紹介します

H28年5月13日〜17日の市場規模関連のメモ

スポンサーリンク

H28年5月13日〜17日の市場規模関連の個人的なメモです。


f:id:addmata:20160605082001j:plain
photo credit: via photopin (license)

拡大?

  • AI関連の国内市場規模は2030年に86兆9620億円。2015年の23倍の規模に拡大すると予測されている。その中で運輸分野の規模拡大が最も大きく、2030年に30兆円規模になると予測されている
  • 軽失禁用商品・・・紙おむつをはくことに抵抗を持つ要介護者向けの製品、2014年度の市場規模は約260億円と、6年で2倍になった
  • 世界の有機産品市場は年率10%以上の伸び。日本は2012年に約1400億円で世界7位。
  • 農業関連・・・農薬、種子産業の世界市場規模は成長が継続。2014年11兆円→2020年に40%増加へ。世界的な人口増加が背景
  • 電子商取引・・・旅行の電子商取引の市場規模は2014年に2兆6千億円
  • 海外動向・・・インドの冷凍食品市場が拡大、2015年は134億円、2020年比で2倍に。女性の社会進出、共働き世帯の増加が背景
  • 海外動向・・・カーシェアの市場規模→2015年6億5千万ユーロ。2021年にヨーロッパは21億ユーロ、アジア太平洋が15億ユーロ、北米が11億ユーロと、規模拡大が著しい
  • 海外動向・・・韓国のポテトチップスの2015年市場規模は約240億円。2014年比1.4倍に

その他

  • 北京の店頭における日本産コシヒカリの価格は2000円/kg程度(2015)。中国産有機米の3倍
  • 国内の外食産業の市場規模は24兆円、雇用規模は480万人
  • 納豆の市場規模は2015/3~2016/2で約1290億円。ミツカンは金額ベースで約2割のシェアを持つ。
  • 2015年のスポーツウェアの市場規模
    • ゴルフウェア927億円
    • サッカー・フットサル400億円
    • 野球ソフトボール300億円